忍者ブログ

犬のしつけ

犬のしつけ方のヒントが満載です。

「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」 DVD 2枚セット


2018/12/17

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2014/06/24

犬のしつけ方法 おいで

オイデを教える方法はご褒美です。

オイデと言われて飼い主のそばへ行ったら
リードをつけられたとか、叱られたとか
そんなことがあったら犬はオイデを覚えません。

「オイデ」と言ってちゃんとそばに
来たら褒めてあげましょう。

指示は1回だけにしてください。
何度も「オイデ」を繰り返してしまうと
繰り返した時だけ行けばよいと
犬が勘違いしてしまいます。

段階的に根気よくトレーニングしましょう。

1、おやつを使って誘導する。
  犬の鼻先におやつをつけて「オイデ」と
  言いながら後ろに下がって誘導してください。
  立ち止り、飼い主さんの膝の辺りまで
  犬が来てからおやつをあげましょう。
  首輪をつかみながらおやつをあげると良いでしょう。
  つかまれることは悪いことじゃないという
  ことを覚えさせないと後で苦労します。
2.環境を変える。
  どこでもオイデができるように
  色々と場所を変えてトレーニングしてみてください。
  他の犬が近くにいるような気が散る
  環境でも出来るように根気よく
  繰り返しトレーニングをしましょう。
PR

2014/06/22

犬のしつけ方法 散歩

犬の散歩の際は犬と飼い主との距離が
付かず離れずの状態、いわゆる
リーダーウォークが理想とされています。

正しい英語で「Loose Leash Walking」
と言います。

リーダーウォークを覚えさせるには
根気良く段階的なトレーニングが必要です。

1、首輪とリードに慣れさせる。
  首輪とリードをつけて最初は室内で歩いてみましょう。
  いきなり外を歩くと気が散って集中できません。
2、犬がリードを引っぱったら罰を与える。
  犬にとっては軽く首に圧力がかかるだけで罰になります。
  飼い主はただリードを持っているだけで良いのです。
  犬は首に圧力がかかるのを嫌がるので
  自然にリードが緩んだ状態を維持するようになります。
  ただし、時には犬がリードを強く
  引っ張るのをやめない場合もあります。
  そういう場合はヘッドカラーの使用がおすすめです。
  ヘッドカラーならより強い不快感を与えることができます。
3、近くに寄ってきたら褒めてあげる。
  飼い主さんの横に寄り添っていたら良いことがあると
  犬に学習させましょう。
  最初のうちはご褒美を使うのも有効です。
4、歩く速度や歩く場所を変える。
  他のことに気を取られやすい状況でも
  いつも通りの行動が取れるようにトレーニングしましょう。
5、ごほうびの回数を減らす。
  最終的にはほめ言葉だけでよいです。

2014/06/20

犬のしつけ 金額

訓練士さんによる犬のしつけは
だいたい出張と宿泊の2種類です。

訓練士さんに犬を預けても帰ってきた後で
甘やかすと結局、元に戻ってしまうようです。
金額も高いので宿泊はあまり
おすすめではありません。

おすすめは出張で訓練士さんに来てもらい
飼い主さんと共にしつけをしてもらうことですね。

相場はだいたい5万円ぐらいです。
1回1時間で2,000円。
週1回だとしても半年ぐらいですね。
頻度を上げればもっと早く終わります。

「引っ張らない」「飛びつかない」
「呼び戻し」「服従」など、
5万円ぐらいで基本的なことを
しっかりしつけることができます。

2014/06/18

犬のしつけ方法 トイレ 成犬

トイレのトレーニングは
子犬のうちからしつけるのが基本です。
だからといって成犬になってからしつけるのが
不可能かというとそうではありません。

既に成犬になっているワンちゃんを
新たに家に迎え入れることもあるでしょう。
そういう場合のトイレのトレーニング方法
というものもあるのです。

まずは新しい環境に慣れさせることが大切です。

犬は基本的に自分の寝床ではオシッコをしません。
なので、ハウスやケージやクッションベッドなど
自分の場所を作ってあげることから
始めると良いでしょう。

トイレは静かな落ち着ける場所を選びましょう。
近すぎても遠すぎてもだめです。
成犬の排泄は1日に2回ぐらいです。
オシッコのタイミングをうまくとらえて
トイレへ連れて行ってあげましょう。

トイレでオシッコができた時は褒めてあげましょう。
そして、出来なかった時は放っておいてください。

根気強さが大切です。
もし失敗してトイレ以外の場所で排泄しても、
叱るのは良くありません。叱られると犬は
排泄自体が悪いことなのだと勘違いして
どこかへ隠れて排泄したり我慢したりします。
トイレ以外の場所は臭いが
残らないようにきれいに掃除しましょう。

2014/06/16

英国式犬のしつけ方法

テレビや映画などでよく見かける
欧米の犬たちはとても
おとなしく賢そうに飼い主さんの足元に
座っていたり行儀よく歩いていたりします。

いわゆる「画になる風景」ですよね。

そんな行儀の良い欧米の犬たちも
最初からそうだったわけではありません。
やはりしつけが大事なんですね。

日本の犬と欧米の犬に違いがあるとしたら
それは飼主の犬への接し方に違いがあるからです。

欧米の、特に英国の人は、
動物愛護の観点からも犬をおさえつけたり
甘やかしすぎたりすることはありません。
犬をしつけるのではなく、
犬に考えさせながらマナーを学んでもらう
ことを基本としているのです。

犬と共に過ごし犬を愛し続けるためには
マナーを教えることが不可欠です。

犬と共に過ごしてきた歴史も長くて
犬に対する理解も深いため、英国人は犬と
とても友好的な関係を築くことができます。
何よりしつけに対して労力を惜しみません。


■ 英国式犬のしつけ術 ドッグトレーニングDVD




リンク







My Yahoo!に追加



ブログランキング

とれまがランキング

ブログランキング

[PR]

©犬のしつけ
Powered by 忍者ブログ
SEO対策テンプレート